高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

カテゴリ:鉄ちゃんとして( 10 )

自閉鉄ちゃんは幸せ

「移動支援、撮り鉄旅行、加山雄三とブルーハーツ編」
♪幸せだな~、僕は一日撮り鉄した後にコーヒーを飲むのが一番幸せなんだ。僕は死ぬまで電車を写すぞ、いいだろ。
♪N700系みたいに、美しくなりーたい、訓練では写らない、美しさがあるのさ~。電車電車~電車電車電車電車、電車電車~電車電車電車電車、訓練じゃなくても、練習じゃなくても、電車離しやしない。決して負けない強いこだわりを僕は一つだけ持つ~。電車電車~電車電車電車電車、電車電車~電車電車電車電車
f0195579_18453490.jpg

f0195579_18455079.jpg

f0195579_18382988.jpg

f0195579_18381685.jpg

f0195579_18384824.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2015-12-21 18:47 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

こだま号

2015年3月15日のJRダイヤ改正では、東京-新大阪間の”のぞみ号”の最高速度が時速285Km/hになるなど、スピードアップの話題に隠れ、こんな”こだま号”の誕生を見つけました。

「こだま742号 博多11:54発-新大阪17:14着 所要時間5時間20分」

ちなみに、こだま742号の10分後に出発するのぞみ28号の所要時間は、博多-新大阪間を2時間30分、博多-東京は5時間9分なので東京着は17:13、こだま742号はまだ新大阪に着いていません。

持論ですが、「存在する」とは「役目を果たす」ということだと思っています。早い、良い、に目をとらわれず、役目に目を向ければ、こだま742号には「すべての駅に停まる」という役目があるのです。「早さ」と「効率さ」がないと存在まで消されてしまう現代。ローカル線廃止、路線バス廃止、まさか人間まで・・・。
f0195579_20523.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2015-02-26 20:07 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

371系ラストラン 藤枝

本当を言うと、この列車は”ラストから2番目ラン”です。本当のラストランは、折返しの4368M ホムライナー8号です。 藤枝到着時点で、約3分の遅延。そのため、1番線に入った島田からの上り回送列車とのツ―ショットとなりました。
3月16日、藤枝駅にて 4365M ホームライナー浜松5号 息子作
f0195579_10225342.jpg
f0195579_1023764.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2012-03-18 11:02 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

ありがとう300系 3月3日

ありがとう300LAST RUN ステッカー付きの300系を、大井川橋梁東側で見てきました。写真は小5の息子の初新幹線撮影作品。①は手前の電柱が気になるが初めてにしては収まってるな、という感じ。②は少々トリミングしました。なぜ、鉄歴47年の父親の写真を載せないのかって?それは、先頭車が切れているからです。それじゃーダメじゃん、鉄父です。

f0195579_1111419.jpg


f0195579_112913.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2012-03-03 10:58 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

今日はTKB

10月14日は鉄道記念日、TKBです。
都会では、先週末鉄道イベントが多数行われたようですが、
このような駅の存在も忘れてはいかんぞ~。
f0195579_18525536.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2011-10-14 18:53 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)
8月の話題ですが、特別支援学校の「わくわくサマースクール」に、ミニN700系新幹線で参加させていただきました。半日好きなことをして過ごすサマースクールです。ミニN700系が登場したプログラムは”鉄道で遊ぼう”でした。写真には写っていませんが、ミニ新幹線の線路の内側は、プラレールの広場です。そして、やはりいました、「僕、新幹線の運転士になるんだ!」と言う生徒さんが。好きなことをやる!やはりこれが一番!<極秘ですが、担当の先生は、鉄先生(鉄ちゃんでは失礼ですので)でした>
f0195579_2040351.jpg

↓鉄道車両のユニバーサルデザインをするコーナーも設けました。
f0195579_20405993.jpg

f0195579_1736233.jpg

(ふじかわ号のユニバーサルデザイン車は1号車です。11号車ではありません。すみませんでした。)
[PR]
by taiyo-hospitality | 2011-09-05 20:44 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)
藤枝市では「藤枝の隠れた日本一」情報を募集していました。私が、鉄ネタをいくつか応募したところ、「藤枝駅1番線に現存する、明治22年の東海道線開業時からあるレンガ造り(フランドル積み)の油庫」が10選の中に選ばれました。<静岡新聞4月1日朝刊>
レンガと言えば、藤枝市の友好都市である埼玉県深谷市は言わずと知れた「煉瓦の街」。深谷のレンガは東京駅、日本銀行、東京大学などに使用されました。さらに、ホーム上に「レンガ造りの油庫・ランプ小屋」が現存する駅は、全国に多数あります。東北線 白石駅は、ギャラリーになっているって!レンガを通じた交流も続くよどこまでも。
f0195579_16291965.jpg

f0195579_10264985.jpgf0195579_10272167.jpg
ちなみに、私が応募した他の鉄ネタは
・日本初の人車鉄道 藤枝焼津間軌道
・日本一営業距離の長い軽便鉄道 駿遠線
・藤枝駅は列車トイレ設置のきっかけとなった駅
・藤枝は新幹線原点のまち スピード試験&狭軌線世界最高速度達成の地…世界一ネタ
[PR]
by taiyo-hospitality | 2011-04-03 16:43 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

鉄力(てつぢから)

多くのイベントが中止を決める中、袋井市では「メロープラザ鉄道フェスティバル」が20日・21日に開催されました。大震災直後で、いまだに大変な苦労をされている多くの方々のことを考えると、イベントは控えるべきという考えはごもっともです。しかし、その状況を読み込めない小さな子供には、好きな番組も見れない、楽しみにしていたイベントも中止、では逆に大震災を正しく理解できないのではないでしょうか?
「今日は、鉄道フェスティバルで楽しむことができてよかったね。でも、地震に遭った子どもは、電気もつかない、ご飯も満足に食べることが出来ない生活なんだよ。だから、テレビもいつもと違う番組をやってるんだよ。早くみんなが楽しい生活に戻れるように、節電と義援金に協力しようね。」の方が自然だと思います。

そして、震災で「分かち合う」のは悲しみだけではありません。社会生活が普通にできる地域の人々は、社会生活・経済活動を続けて、冨の分配をするという発想も大切だと思います。

さて今回の鉄道フェスティバルは、当初から地域の結びつきがテーマでした。袋井と藤枝を東海道からはずれた海沿いを結んでいた日本一長距離路線の軽便「駿遠線」を紹介するコーナーと藤枝の鉄道史「新幹線を生んだまち藤枝」を紹介するコーナーがありました。子どもたちは地域の鉄道の話題で「つながり」を感じもらえたかな?
さらに、知ってもらいたいことは、鉄道貨物による支援物資や石油輸送といった震災復興に欠かせない役割があること。鉄道貨物は黙々と働いています。f0195579_10354764.jpg
そして、この大震災にもかかわらず、新幹線はすべて緊急停車して乗客対して無事故だったこと。これぞ鉄力!!!
f0195579_1091082.jpg

f0195579_10184491.jpgf0195579_10191280.jpg
[PR]
by taiyo-hospitality | 2011-03-28 20:55 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)
旧国道1号線には大井川鉄道の踏切がある。踏切が鳴った。待っているとSLが。演出ではない、大井川鉄道沿線の日常風景です。
昭和の鉄道旅情に浸りたい高齢者のみなさん、大井川鉄道のSLや旧型電車に乗ってみたいと思っているみなさん、高齢や障害を気にしないで、当社の旅行同行スタッフと大井川鉄道を楽しませんか。
f0195579_18223817.jpg

==2011年2月9日 追記==
2011年3月14日 SL展望列車が、大鉄観光サービスさんとの合同企画で走ります。
SL展望列車は、普段は連結されませんので、この機会に”つばめ”気分を味わってみませんか?
合同企画ですので、太陽ホスピタリティーの旅行ヘルパーも同行します。
帰路、昭和の木造駅”田野口駅”を見学します。昭和にタイムスリップしてみませんか?
[PR]
by taiyo-hospitality | 2010-08-13 18:23 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

ブルトレ「富士」

1月17日(土)、ブルートレイン「富士」に息子と乗ってきました。乗車区間は、東京~静岡。車掌さんによると、今日はもう1組、日が変わる前に下車する客がいるそうです。機関車連結時の東京駅のホームはこんな感じでした。
f0195579_2134753.jpg

f0195579_21344151.jpg

冬至のころ、「富士」は六合~藤枝間で日の出の光を浴びます。昨年末、陣屋踏切で撮影しました。私が小学生のころ、この地点では、6:40~8:40まで、あさかぜ、富士、はやぶさ、みずほ、さくらの順に30分おきにブルートレインが通過していきました。登校時、踏切で「はやぶさ」に引っ掛かるとうれしかったことを覚えています。「みずほ」は朝の会、「さくら」は1時間目、その後もEH10の貨物、EF58急行荷物列車、113系12両編成、などなど授業に耐えることが出来たのも列車のおかげ。下校時は、EF18単機の機関士さんに手を振るのが日課でした。
[PR]
by taiyo-hospitality | 2009-01-18 21:34 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)