高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

車イスのAさんのガイドヘルプ中、藤枝駅のエレベーター内で、小学生1年生位の男の子と同乗しました。お母さんは、ベビーカーの赤ちゃんの世話で大忙し。
男の子「(Aさんをじっと見て)大丈夫なの?痛いの?」
Aさん「どこに行くの?(発音不明瞭)」
男の子「何言ってるかわかんない」
私「どこに行くのって聞いたんだよ。静岡?」
男の子「・・・」
Aさん「かわいいね。(発音不明瞭)」
エレベーターがホーム階に到着。
男の子「(開ボタンを)押しててあげる」

小さい子は直接的な印象を口にするものです。でも、彼の心中は・・・。「開ボタンを押しててあげる」の発言に集約できます。男の子の感じたままの発言と、そこから感じ取って起こした行動。これぞホスピタリティー。異なる人を理解しようとする心の芽生えです。これでいいのだ。
[PR]
by taiyo-hospitality | 2010-10-17 20:36 | ホスピタリティー | Comments(0)
9月末に、地元の大学で、約100名の学生さんが集まる中「ユニバーサル・バリアフリー旅行」の事業紹介をさせていただきました。関心ある学生さんの参加大歓迎!を呼びかけました。
誰もが旅行(外出・移動)が出来る環境づくり(まちづくり)、それはホスピタリティーあふれる環境(まち)の証明。わかっていただけたかな~?現状は、県庁所在地にあるコンビニ前でもこんな感じ。
f0195579_21134762.jpg

「駐車禁止」「バス専用」「体の不自由な方のスペース」の案内板の前や、駐車をさせないためのポールの隙間に駐車する行為。マナー以前に規則違反に無頓着の日本人!日本(人)の実態ってこうなんですよ。
f0195579_0295471.jpg
f0195579_1362085.jpg

10月1日には、90歳の誕生日を迎えた義理のお母様とご一緒の沖縄旅行の件で問い合わせを頂いていたご家族の出発を静岡空港でお見送りしました。
先程、無事旅行から帰って来た、とメールが入りました。旅行中のお話しやご感想をうかがい、皆様からの問い合わせに役立たせていただくことになっています。
f0195579_20575252.jpg

2011.2.23 追記
空港や航空会社の対応は良かったが、車イス用駐車スペースが一般車の駐車で利用できなかったことが数回あったとのことでした。
[PR]
by taiyo-hospitality | 2010-10-03 20:59 | 旅行同行サービス | Comments(0)