高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鉄力(てつぢから)

多くのイベントが中止を決める中、袋井市では「メロープラザ鉄道フェスティバル」が20日・21日に開催されました。大震災直後で、いまだに大変な苦労をされている多くの方々のことを考えると、イベントは控えるべきという考えはごもっともです。しかし、その状況を読み込めない小さな子供には、好きな番組も見れない、楽しみにしていたイベントも中止、では逆に大震災を正しく理解できないのではないでしょうか?
「今日は、鉄道フェスティバルで楽しむことができてよかったね。でも、地震に遭った子どもは、電気もつかない、ご飯も満足に食べることが出来ない生活なんだよ。だから、テレビもいつもと違う番組をやってるんだよ。早くみんなが楽しい生活に戻れるように、節電と義援金に協力しようね。」の方が自然だと思います。

そして、震災で「分かち合う」のは悲しみだけではありません。社会生活が普通にできる地域の人々は、社会生活・経済活動を続けて、冨の分配をするという発想も大切だと思います。

さて今回の鉄道フェスティバルは、当初から地域の結びつきがテーマでした。袋井と藤枝を東海道からはずれた海沿いを結んでいた日本一長距離路線の軽便「駿遠線」を紹介するコーナーと藤枝の鉄道史「新幹線を生んだまち藤枝」を紹介するコーナーがありました。子どもたちは地域の鉄道の話題で「つながり」を感じもらえたかな?
さらに、知ってもらいたいことは、鉄道貨物による支援物資や石油輸送といった震災復興に欠かせない役割があること。鉄道貨物は黙々と働いています。f0195579_10354764.jpg
そして、この大震災にもかかわらず、新幹線はすべて緊急停車して乗客対して無事故だったこと。これぞ鉄力!!!
f0195579_1091082.jpg

f0195579_10184491.jpgf0195579_10191280.jpg
[PR]
by taiyo-hospitality | 2011-03-28 20:55 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)

お見舞い申し上げます

このたび、東北・関東大震災に被災された皆様にお見舞い申し上げます。

岩手県一関市の「えぇ町つくり隊」の熊本さんから、ご家族のご無事の連絡を3月16日夜に頂いています。ライフラインは、電気のみ復旧済とのことです。
[PR]
by taiyo-hospitality | 2011-03-17 07:35 | Comments(0)