高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こだま号

2015年3月15日のJRダイヤ改正では、東京-新大阪間の”のぞみ号”の最高速度が時速285Km/hになるなど、スピードアップの話題に隠れ、こんな”こだま号”の誕生を見つけました。

「こだま742号 博多11:54発-新大阪17:14着 所要時間5時間20分」

ちなみに、こだま742号の10分後に出発するのぞみ28号の所要時間は、博多-新大阪間を2時間30分、博多-東京は5時間9分なので東京着は17:13、こだま742号はまだ新大阪に着いていません。

持論ですが、「存在する」とは「役目を果たす」ということだと思っています。早い、良い、に目をとらわれず、役目に目を向ければ、こだま742号には「すべての駅に停まる」という役目があるのです。「早さ」と「効率さ」がないと存在まで消されてしまう現代。ローカル線廃止、路線バス廃止、まさか人間まで・・・。
f0195579_20523.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2015-02-26 20:07 | 鉄ちゃんとして | Comments(0)