高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お話好きのH.S君と吃音のH.A君は、2人とも仮面ライダーが大好きな20代。彼らのガイドヘルプの結末はいつも画期的。

ランチで入ったラーメン屋で、ラーメンが出てくるまでの間、話の内容は仮面ライダーの話。足りないものやわからない事は、大きな声で店員に頼む。年相応ではない会話と行動?店員もお客もそう感じているだろう。
ラーメンが出てくると、「わー、おいしそう。いただきまーす」。
食べ終わるとH.S君が、「ごちそうさま。おいしかったです。また来ていいですか?」。
数秒遅れて吃音のH.A君が、「ぼっぼっぼくもおいしかったです。きっきっ来ていいですか?」。
店員のおばさんの顔がほころび、「また来てね」。
そしておばさんが、「こんなこと言ってくれるお客さんはいないから嬉しいよ。普段お客さんとの会話は注文と会計だけだから」。

年相応って何?マナーって何?

一般社会に受け入れてもらうための訓練でも練習でも指導でもなく、支援でもなく。ガイドヘルパーが彼らの外出を促進してまちにくり出し、彼らの行動(スピード・発言)や認知(五感)の味方になってあげれば、彼らがまちを良くしてくれるのだ!これでいいのだ!

f0195579_83131.jpg

[PR]
by taiyo-hospitality | 2016-04-11 08:05 | ガイドヘルプ紀行 | Comments(0)