高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

行方不明者を告げる地元静岡県藤枝市の夕方の同報無線。
「神奈川県から観光に来た76才の女性が、蓮華寺池公園で・・・」。15時頃、蓮華寺池公園駐車場に大型観光バスが到着するのを見た。あのツアーのお客さんだろうか?

観光立国を目指す日本の観光政策は、日本が世界唯一の超高齢社会であることを基軸に据えているだろうか?行方不明の責任は、旅行会社、添乗員、ガイドさんに及んでしまうんだろうか?もしそうであれば、観光業は不人気産業になってしまうでしょう。保育、介護、バス運転士、ホスピタリティー産業、人と接する仕事がますますしわ寄せを食らっていく。

20:00「無事保護されました」の同報無線を聞きホッとしました。この人を責めて、この人、このような人にもう旅行させないのではなく、このような人が人口の27%であることを認識した社会を創り、誰もが旅行できるユニバーサルツーリズムの方向性を望みます。一億総活躍社会とは、認知症を筆頭とした加齢症状の人の行動(スピード)・認知(五感)に付き合うこと。と言うことは、社会のスピードをもっともっとスローにする必要があります。高齢者率27%を越えた超高齢社会国家「日本」における一億総活躍社会は、高齢者率11%だったバブル時代の再生はあり得ません。
[PR]
by taiyo-hospitality | 2016-06-12 09:40 | ノーマライゼイション | Comments(0)