高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

違いが分かる男

5月に特別支援学校高等部の修学旅行の添乗員を担当しました。

いました、いました。違いが分かる生徒さんが。

バスの車内では、車の名前、その意味、メーカーと国を言い当てます。

かと思えば突然、「未確認生物が・・・」と発言。

そして港にあるタワーが見えた瞬間、「ぺダン星人は・・・<以下、ウルトラマンの話が続きます>」

情報のマッチングもあれば、空想もあれば、一般人と違う結び付けもあれば・・・。それを明石家さんま以上の機関銃発言で。

安心したのは、彼担当の先生が彼の話に付き合うスタンスだったこと。卒業後、「直す」「やめさせる」スタンスの福祉関係者と名乗る人に出合いませんように。

未確認生物は彼の空想?いや、山内も確かに見ました。
f0195579_08031426.jpg

[PR]
# by taiyo-hospitality | 2017-06-01 07:54 | 養護学校修学旅行添乗記 | Comments(0)
f0195579_09225629.jpg
これで何人目だろう。障害者雇用のお手本のKちゃんが、気持ちを爆発させたと情報が入った。お手本?ただ「嫌だ」を言えなかっただけ。

支援学校や障害者施設で「そんなことしてちゃ就職できないよ」「これが出来ないと社会で通用しないよ」と訓練させられ続け、就労すれば「すごいね~」「がんばってね~」と声を掛けられ続け。

所詮、就労支援の行きつく先は、単純作業か清掃業務。単純作業や清掃作業が悪いのではない。世の中には数万種類の職種があるのに、単純作業や清掃作業で良しとしている障害者福祉。

就労させられちゃった。その後待っているのは「頑張ってるね~」「すごいね~」「げんき~」のみんなからの止まぬ声。
本人は「ハイ」と答える。「ハイ」の意味が分からない障害者福祉の関係者が「頑張ってね」とさらに追い打ちの声掛け。「ハイ」は「頑張ってるね~、すごいね~、を言わないで~!」の意味なのに。

「嫌だ」が言えない鬱積の末、自分解放の道を選ぶ。
その手法は、自傷や他害。「何やってるんだ。そんなことしたらクビだ!」と障害者に理解あるということで就労している職場の長。

「クビ?やったー!」が本音。

就労に送り込んだ学校や障害者就労支援施設は「~ちゃん。そんなことしちゃダメでしょ」「~会社様、申し訳ありませんでした」と本人を悪者扱い。

就労者数のカウントはそのまま。送り出した側のペナルティーは一切なし。
そしてまた就労させてもらえるための訓練が続く。

健常者の就労環境に合わせる訓練。
「そんなことしてちゃ就職できないよ」「これが出来ないと社会で通用しないよ」「何やってんの!」「そんなことして!」。
これらは優●思想、障害者虐●では・・・。

Kちゃんの受けた精神的ダメージは、それを治すためにたくさん時間が必要です。でも、そのおかげでたくさんの時間、イヤなことから離れることが出来るということでもある。十分時間をかけて幸せに方向修正しよう。

支援されるために生まれて来たのではない!幸せになるために生まれて来たんだ!


[PR]
# by taiyo-hospitality | 2017-04-21 09:23 | ノーマライゼイション | Comments(0)

自閉症啓発デー

当社、合同会社太陽ホスピタリティーのミニ新幹線レンタル事業は、春は大忙しです。毎年、藤枝市の金比羅山 瀬戸川桜まつりで、桜トンネルを駆け抜けています。

昨年、今年と、桜まつり開催日に4月2日が含まれていたため、自閉症啓発デーの啓発活動とコラボしました。

自閉症鉄ちゃんの鉄道マンになる夢を叶えようと思って始めたミニ新幹線。安心してください。乗りに来るだけでも、ちょっと手伝いでも、本格的にミニ鉄マンを目指して働いてもらってもいいですよ。
f0195579_18342378.jpg
f0195579_18343925.jpg
f0195579_18345332.jpg

[PR]
# by taiyo-hospitality | 2017-04-10 18:35 | ミニ新幹線/新幹線原点の町藤枝 | Comments(0)

基準をはずせ

週4回、時を共にするアスペの彼はいつも競馬の雑誌を持ってくる。馬券は買わない予想屋。頭の中には何年分もの情報が入っている。
彼が赤ペンで印をした馬名はオモイサイフ。「面白い名前だね」と声を掛けたら最後、以前「ハシッテホシイノ」と言う馬がいておっぱいの大きいホシノアキが名付けたんだよ。他に面白い名前と言えば・・・以後永遠に続く。
しかし、彼らのこの能力を封じ込めることが支援だと思っている人達が支援者と名乗っていたりする。
「何言ってんの、またー」 「それはいいからっ」 「もう言わないっ」 「マナーァッ!」

人間の脳は数パーセントしか使われていないと言われているけど、自閉症圏の人は多分得意分野の脳は100%使ってるんじゃないのかなと思う。そんな自閉さんに一般人の基準なんて通用するわけなし。そんな自閉さんに学校や障害者施設で、訓練・練習・指導・支援なんてことをやってんだから。

馬でも買って「ヤメテホシイノ」と名付けようかな?
f0195579_1929910.jpg

[PR]
# by taiyo-hospitality | 2017-01-24 19:29 | ノーマライゼイション | Comments(0)

男です

週2回、T君の通所施設から自宅までの帰宅に同行している。もちろん日本人 、もちろん夕方。でも彼は歩道ですれ違う際、待っていてくれたり、道を譲ってくれた人へのお礼の言葉は「サンキュー、グッドモーニング」。反応してくれる人は、ほぼいない。しかしこの日はかわいい女子高生が「グッドモーニング!」と応えてくれた。その後、彼の歩幅がいつもの2倍になり、ついていけなくなった。<画像のブレ、ご勘弁ください>

このあとトラック駐車場でトラック見物のため15分止まりました。

障害者だから?いや、男だからです。
f0195579_9282610.jpg


f0195579_9284093.jpg

[PR]
# by taiyo-hospitality | 2016-11-24 09:29 | ホスピタリティー | Comments(0)