高齢の方、障害のある方、旅&鉄道ファンなら全員集GO!


by taiyo-hospitality

出会いの種を蒔く人

後見人さんからの依頼で、このご夫婦の旅行に旅行同行サービスとして付き合うようになって丸3年。3月の年金友の会の日帰りバス旅行と、秋のオーダーメイドの1泊2日温泉旅行が定番に。

奥さんは療育手帳を持っていて福祉事業所に通う。旦那さんは時代背景もあり手帳なしで一般就労、高齢になって福祉就労に。

旦那さんは、出歩き系男子。年金友の会の旅行は、近所の人の参加も多く、車内でいろいろな人から声を掛けられる。しかし、会話が成立しないこともある。でも、近所の人はそんなことは見こしているし、最後はお互いニコニコで終わる。

まさに日常の出歩きの重要性は「出会い」。出会って知っていれば、ニコニコで終わる。そして、災害時には、すぐに助けられる。説明は不要。手を引っ張って安全な場所へ、高台へ!引っ張られた本人も、知った顔の人だから抵抗はしないでしょう。

障害者・高齢者行政は本人の「出歩き」を推奨しない。福祉・高齢者事業所もそれに追従。

「出歩き」で「出会いの種まき」。この第一歩がいまだに始まらない障害者・高齢者政策。

f0195579_09215795.jpg
テーブルにいろいろ並べますが、食べたり飲んだりするわけではありません。バス旅行の気分を味わっているのです。
 
f0195579_09222376.jpg
奥さんはこのヘルパーさんが大好き。いつもこのヘルパーさんを指名。
f0195579_09221165.jpg
自由散策の時間では、せっかくだから、オシャレな喫茶店でケーキセットを。一気食いでしたけど・・・

[PR]
by taiyo-hospitality | 2018-03-13 09:41 | 旅行同行サービス