人気ブログランキング |

自閉症の鉄ちゃん、全員集GO!他の障害や、ちょっと気持ちが落ちてしまった人も、鉄道が好きなら大丈夫!出発進GO!


by taiyo-hospitality

Happiness in Fuzziness

Happiness in Fuzziness_f0195579_20411931.jpg
ガイドヘルパー(障害者移動支援)として、陶芸教室に付き添った。自閉症(ASD)・注意欠陥多動(ADHD)系の彼は、昨年、初めてこの陶芸教室を試みた。教室と言ってもクラスがある訳ではない。予約して行くだけ。混んでいる場合もあれば、誰もいない時もある。初めて体験した時の製作時間は10分程度。ところがその後、本人の希望で何回か通った。先生も理解者だった。先回りしない、これよかれ(押し付け)が無い、そして男性。男の話が出来る。この環境が良かったのかも。今日は構想~製作、片付けと1時間近く時間を過ごした。彼は鉄ちゃんだったのに・・・でも、本人が自発的に示した興味を大切にしてあげよう。

本物のプロ職人は障害者の異才を見抜く。自閉さんははっきりしたこだわりや感性があるんだから、本人に任せればいい。本物のプロ職人は本人に任せてくれるし、感性をわかってくれる。彼はここでは自分を理解してくれるプロが付き合ってくれていることを感じ取っている。そのことでプライドも感じている。

健常者のようなことが出来ない=幼稚、ではない。幼稚なメニュー三昧の障害者支援はつまらない。興味がない。その態度に素人障害支援者は腹が立つ。さらにその行動を素人支援者が「問題行動」と名付ける。


道中、名も知れない土地で、名前も付いていない満開でもない桜が咲いていた。でも、その姿が何となく良かった。♪僕たちは何となく、幸せになるんだ♪ブルーハーツの「夕暮れ」。真っ昼間だけど、この歌を口ずさんだ。前日は、東京で満開の桜の名所にいたが、今日の幸せ度の方が何となくいい。


「自閉さんは悪意のない人です」「自閉さんはうそをつきません」「彼らに合わせましょう」とは、佐々木正美先生のお言葉。
勝手な私の意訳で「自閉さんは、勝ち負け・比較・権力に価値観を置いていない人」。自然もそうではないだろうか・・・。
♪僕たちは何となく、幸せになるんだ♪


Happiness in Fuzziness_f0195579_20380415.jpg

Happiness in Fuzziness_f0195579_20372376.jpg





by taiyo-hospitality | 2019-04-06 20:41 | ノーマライゼイション