人気ブログランキング |

自閉症の鉄ちゃん、全員集GO!他の障害や、ちょっと気持ちが落ちてしまった人も、鉄道が好きなら大丈夫!出発進GO!


by taiyo-hospitality

カテゴリ:鉄ちゃんとして( 14 )

静岡からハッピー鉄道学園(太陽ホスピタリティー)の12名の参加者と引率者5名、名古屋の生活介護施設の5名の参加者と引率者4名で実施しました。

ハピ鉄からは障害だけでなく、ボーダーのため就職先での不具合による生きずらさで退職した人、高齢になって病気にかかって離職して落ち込んでいた人も参加しました。
名古屋からの参加者は重度です。


ハピ鉄チームは静岡⇔名古屋は新幹線ひかり号。窓側に一列に座ってもらいました。のぞみ号はJapan Rail Passで利用できないため、ひかり号は外国人が多く利用します。今回も6割~7割が外国人、彼らの隣に座ったのも外国人でした。言葉のコミュニケーションが難しいことが功を奏して、お互いいい関係「不可侵条約」が自然に生まれるのです。

「共生社会」と言われていますが、「不可侵共生」がお互い一番いい関係が保たれるのではないでしょうか?
日本では無理解者が進める共生社会を作らねばならぬタイプの「強制共生」、障害者に社会適合を求める「矯正共生」、さらには矯正を強制する「矯正強制共生」が多すぎます。〈オヤジギャグではありません〉

強制、矯正には必ず指導・訓練が介在します。指導・訓練は、される側を不安にします。
外国人も鉄道も、障害者に対する指導的言葉はありません。
外国人はわからないまま流してくれます。反応はフレンドリーで笑顔です。
鉄道はウソをつきません、裏切りません。車掌さんが「次は静岡です」と言えば次は必ず静岡です。車掌さんが「右側のドアが開きます」と言えば必ず右側のドアが開きます。

ブルーハーツ 「少年の詩」
♪ 言葉はいつでも クソったれだけど 僕だってちゃんと考えてるんだ ♪
♪ 先生たちはいつも 不安にするけど それほど大切な言葉はなかった ♪

下の画像の各場面で引率のヘルパーは、彼らを強制していません、矯正を求めていません。「鉄道が好きなら大丈夫!」がハピ鉄のコンセプトです

車掌さんの動きに興味津々。いや、いつもと同じ動作を見て確認して安心して満足。だって車掌さんはいつも同じ立ち位置にいるから。だから車掌さん(鉄道)の言うことは守ります。だから、黄色い線より出ません。車掌さんも守っているからです。

                
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画を実施_f0195579_20595165.jpg

ひとりずつ窓側に座ってもらいました。右側の一列、みんなの頭が外を向いています。手前の黒帽子のメンバーは、窓側が恐いので通路側です。  
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画を実施_f0195579_21001145.jpg

めったに乗れないあおなみ線から見える名古屋地区の車両・景色はすべてが新鮮。
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画を実施_f0195579_21003968.jpg

館長さんの案内に対するリアクションが素晴らしい。「車体の下をご覧ください」の言葉でこのリアクション!
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画を実施_f0195579_21005947.jpg

こんなに真近にN700系が見れるなんて!
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画を実施_f0195579_21023919.jpg


展示エリアに入ってすぐ映像を鑑賞になりますが、実はこの時点でかなりバラけて車両の周り・奥に行っている人もいます。バラけるというと、あおなみ線名古屋駅のホームで、真横に止まる新幹線の方に興味が沸き、みんなの乗るあおなみ線に乗らなかったメンバーもいます。付添い人が1人残って2本後のあおなみ線に乗りました。「意に沿う」ために「異に添う」 これはハピ鉄(太陽ホスピタリティー)の考えでもあります。
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画を実施_f0195579_21031586.jpg







by taiyo-hospitality | 2019-11-30 21:11 | 鉄ちゃんとして
ハッピー鉄道学園 ユニバーサル企画_f0195579_09340560.jpg
ハッピー鉄道学園ではユニバーサル企画第三弾として「リニア鉄道館」の見学会を11月下旬に行います〈画像は前回の様子〉。鉄道が好きで好きでたまらない自閉症スペクトル(診断無しのボーダー含む)の人の参加者を募集中です。それ以外の障害の人もご相談させて頂きます。かなりの特別企画ですので詳細はハッピー鉄道学園(太陽ホスピタリティー)までお問い合わせください。taiyo-h@ma.tnc.ne.jp 山内

by taiyo-hospitality | 2019-11-01 09:34 | 鉄ちゃんとして
【2019年6月26日追記】 本日、K-mix静岡(静岡FM放送)のマスタートークのコーナーで「鉄ちゃんサポートマスター」としてお話しました。

ハッピー鉄道学園は鉄道メソッドによる子育てと療育の場です。
モットーは「鉄道が好きなら大丈夫!」
①子育ての場・・・・・鉄道が好きな男の子に手を焼いているお母さん。安心してください。大丈夫ですよ。
②療育の場・・・・・・何らかのハンディーのある鉄ちゃん。安心してください。大丈夫ですよ。
③居場所・・・・・生き辛さを感じている鉄ちゃん。安心してください。大丈夫ですよ。
④学習の場・・・・うちの子は電車のことばかり!とイライラしているお母さん。安心してください。大丈夫ですよ。
⑤鉄道趣味の場・・鉄道趣味を思いっきりやりたい子。安心してね。ここなら大丈夫だよ。

さらに、児童精神科医の故佐々木正美先生の「こどもへのまなざし」を参考に、こども及びハンディーのある子の発達を育みます。

ハッピー鉄道学園は、支援でもなく、指導でもなく、療育でもなく、「育みの場」です。<わかりやすく ②療育 としていますが、行為としての療育をするのではなく、こころでそのこどもを育みます>。

鉄道は完璧なシステムです。小さな子でも覚えることができます。そして覚えたことを実際の電車で確かめることが出来ます。

例えば駅名。駅の順番は変わりません。東京・有楽町・新橋・浜松町。絵本に時刻表にも地図にもこの順番で書いてあります、電車に乗ると車掌さんもこの順番で案内して、実際にその順番でこれらの駅が現れます。

例えば路線カラー。山手線は緑。中央線はオレンジ。京浜東北線は青。絵本にも時刻表にも地図にもこの色で書いてあります、駅員さんに色を聞いてもその色で教えてくれ、実際その色の電車が走っています。このことだけでも、色を覚え、文字を覚えます。

先生や親は時々違うことを言いますが、車掌さんはいつも同じことを言います。

こどもの成長は「まね」が基本です。「まね」たことが「当たっている=間違えていない=否定されない」ということは、こどもにとって大きな自信です。

鉄道に興味のないお母さんへ。こどもが「電車来た!」と言ったら「電車来たね」と言ってあげてください。「早い!」と言ったら「早いね」と言ってあげてください。「N700系!」と言ったら「N700系だね」と言ってください。同じ言葉を返してあげることで、安心を得て、自信が付き、お母さんを大切な存在として認識します。
また、「待つ」に付き合ってあげてください。電車は行ってしまえば終わりです。たかだか数十秒です。数分です。待ってくれたお母さんを大切な存在として認識します。いわゆる愛着形成です。

インディアンの教えにもつながります。
・寛容な人の中で育てられた子は我慢強い人になります。<我慢強さは厳しさで養われるのではないんです>
・人にほめられて育てられた子は人に感謝し自分を大切にする人になります。<日本人の自殺率の高さ、自己肯定感の低さ、いがみ合い。日本人はこどもの頃、ほめてもらう経験が少ないです>

鉄道は完璧なシステム。パターンも終始も明確。ウソを付かない、裏切らない。完璧な基礎の上に成り立つ鉄道は学習的な面(認知能力)でも、人間性や社会性の面(否認知能力)でもこどもの成長にとって非常に有益な存在です。

鉄道もインディアンもウソを付きません。

お問合せ先: メール taiyo-h@ma.tnc.ne.jp
       FAX 054-631-9902


ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_19592477.jpg
ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_19593842.jpg

ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_20012535.jpg





ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_19503432.jpg

ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_19482126.jpg





ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_19500507.jpg



ハッピー鉄道学園 鉄道が好きなら大丈夫! 鉄道もインディアンもウソを付かない_f0195579_08350887.jpg




by taiyo-hospitality | 2019-06-24 19:52 | 鉄ちゃんとして

僕、SLが好きなんだ

2019年1月1日、高齢者の旅行同行サービス(旅行ヘルパー)として乗車した大井川鉄道SL列車「新春開運号」。

気になる親子がいました。言動で障害があることは察しが付きました。お母さんは、彼の行きたいところに穏やかに付き合っていました。ホームの端から端まで、列車の先頭車から最後尾まで。

帰りの車内で、私たちの乗る最後尾の車両に来たので声を掛けてみました。長崎から来たとのこと。さらに驚いたことは何度か大井川鉄道のSLに乗りに来たことがあるとのこと。「とにかくSLが好きなんです。やまぐち号も乗りに行きますよ。」と、お母さん。

好きなことがあり、それをやることが出来るということが何よりの幸せ!と考えます。

①好きなことは本人が創ります。本人の発意です。
②好きなことをやるために、障害のある人は周りのサポートが必要です。

①の段階で、「こだわり」とか「そればかりじゃなくて他のことにも興味を持ってもらいたい」という仕向けが多々起こります。概して学校の先生、施設の支援員、時には親が、本人の好きなこと(こだわり)をやらせない指導や、やらなくなったことに成果を求めます。それは本人の発意を踏みにじる行為です。
②の段階で、親以外のサポートに引き継ぐタイミングが大切です。この親子もトイレで苦労していました。男は男同士、鉄は鉄同士がいいのでは。また、お母さんもお母さんの趣味を楽しみたいでしょう。

好きなことが見つかると、楽しくなります。
好きなことが出来ると、活き活きなります。
好きなことをやるために外に出掛けると、人生が豊かになります。

ザ・ブルーハーツ「少年の詩」
♪窓を開けても 何も見つからない そこから遠くを眺めてるだけじゃ♪
♪そしてナイフを持って立ってた♪

親の車や施設の送迎車の窓、一日中いる施設の窓。言われたままの居場所からじゃ見つからない!
私は「ナイフ」とは「決意」のことだと考えます。僕はやりたい!の決意です。

ザ・ブルーハーツ「パンクロック」
♪僕 パンクロックが好きだ 中途半端な気持ちじゃなくて 本当に心から好きなんだ♪
♪友達ができた 話し合えるやつ 何から話そう僕のすきなもの 僕 パンクロックが好きだ♪

パンクロックを個々の好きなものに置き換えればすべてに当てはまります。

太陽ホスピタリティーは、外出支援特化型事業所(Outing Assistance Service)です。
障害者手帳をお持ちの方は公的サービスの「移動支援」がご利用いただけます。
手帳をお持ちでない方や移動支援のルールーを超える内容の場合は自費サービスの「旅行同行サービス(旅行ヘルパー)」がご利用いただけます。
またヘルパーには、添乗員経験者、ホテルマン経験者、鉄ちゃん、登山経験者がいます。自閉症対応も得意としています。外国人や英語堪能なヘルパーもいますので、障害や高齢等でサポートが必要な訪日外国人観光者も大歓迎です。

さらに、鉄道が好きな障害のある人・ボーダーの人・不登校などの人のための「鉄道が好きなら大丈夫プロジェクト」を開始しました。昨年12月にイベントを開催しました。次回のイベントは2019年2月です。イベント以外にも、日常集まる「鉄道学園」も行っています。

「移動支援」「旅行同行サービス」「鉄道が好きなら大丈夫プロジェクト」「鉄道学園」のお問い合わせは taiyo-h@ma.tnc.ne.jp 山内まで。


僕、SLが好きなんだ_f0195579_17221815.jpg
とにかくSLが好きな彼 <画像UPの承諾を頂いています>
僕、SLが好きなんだ_f0195579_08443938.jpg


僕、SLが好きなんだ_f0195579_08430292.jpg
定期的に旅行同行サービスを利用される旅行好きな高齢者のAさん
僕、SLが好きなんだ_f0195579_08434052.jpg
僕、SLが好きなんだ_f0195579_17220252.jpg







by taiyo-hospitality | 2019-01-05 08:47 | 鉄ちゃんとして

自閉鉄ちゃんは幸せ

「移動支援、撮り鉄旅行、加山雄三とブルーハーツ編」
♪幸せだな~、僕は一日撮り鉄した後にコーヒーを飲むのが一番幸せなんだ。僕は死ぬまで電車を写すぞ、いいだろ。
♪N700系みたいに、美しくなりーたい、訓練では写らない、美しさがあるのさ~。電車電車~電車電車電車電車、電車電車~電車電車電車電車、訓練じゃなくても、練習じゃなくても、電車離しやしない。決して負けない強いこだわりを僕は一つだけ持つ~。電車電車~電車電車電車電車、電車電車~電車電車電車電車
自閉鉄ちゃんは幸せ_f0195579_18453490.jpg

自閉鉄ちゃんは幸せ_f0195579_18455079.jpg

自閉鉄ちゃんは幸せ_f0195579_18382988.jpg

自閉鉄ちゃんは幸せ_f0195579_18381685.jpg

自閉鉄ちゃんは幸せ_f0195579_18384824.jpg

by taiyo-hospitality | 2015-12-21 18:47 | 鉄ちゃんとして

こだま号

2015年3月15日のJRダイヤ改正では、東京-新大阪間の”のぞみ号”の最高速度が時速285Km/hになるなど、スピードアップの話題に隠れ、こんな”こだま号”の誕生を見つけました。

「こだま742号 博多11:54発-新大阪17:14着 所要時間5時間20分」

ちなみに、こだま742号の10分後に出発するのぞみ28号の所要時間は、博多-新大阪間を2時間30分、博多-東京は5時間9分なので東京着は17:13、こだま742号はまだ新大阪に着いていません。

持論ですが、「存在する」とは「役目を果たす」ということだと思っています。早い、良い、に目をとらわれず、役目に目を向ければ、こだま742号には「すべての駅に停まる」という役目があるのです。「早さ」と「効率さ」がないと存在まで消されてしまう現代。ローカル線廃止、路線バス廃止、まさか人間まで・・・。
こだま号_f0195579_20523.jpg

by taiyo-hospitality | 2015-02-26 20:07 | 鉄ちゃんとして

371系ラストラン 藤枝

本当を言うと、この列車は”ラストから2番目ラン”です。本当のラストランは、折返しの4368M ホムライナー8号です。 藤枝到着時点で、約3分の遅延。そのため、1番線に入った島田からの上り回送列車とのツ―ショットとなりました。
3月16日、藤枝駅にて 4365M ホームライナー浜松5号 息子作
371系ラストラン 藤枝_f0195579_10225342.jpg
371系ラストラン 藤枝_f0195579_1023764.jpg

by taiyo-hospitality | 2012-03-18 11:02 | 鉄ちゃんとして

ありがとう300系 3月3日

ありがとう300LAST RUN ステッカー付きの300系を、大井川橋梁東側で見てきました。写真は小5の息子の初新幹線撮影作品。①は手前の電柱が気になるが初めてにしては収まってるな、という感じ。②は少々トリミングしました。なぜ、鉄歴47年の父親の写真を載せないのかって?それは、先頭車が切れているからです。それじゃーダメじゃん、鉄父です。

ありがとう300系 3月3日_f0195579_1111419.jpg


ありがとう300系 3月3日_f0195579_112913.jpg

by taiyo-hospitality | 2012-03-03 10:58 | 鉄ちゃんとして

今日はTKB

10月14日は鉄道記念日、TKBです。
都会では、先週末鉄道イベントが多数行われたようですが、
このような駅の存在も忘れてはいかんぞ~。
今日はTKB_f0195579_18525536.jpg

by taiyo-hospitality | 2011-10-14 18:53 | 鉄ちゃんとして
8月の話題ですが、特別支援学校の「わくわくサマースクール」に、ミニN700系新幹線で参加させていただきました。半日好きなことをして過ごすサマースクールです。ミニN700系が登場したプログラムは”鉄道で遊ぼう”でした。写真には写っていませんが、ミニ新幹線の線路の内側は、プラレールの広場です。そして、やはりいました、「僕、新幹線の運転士になるんだ!」と言う生徒さんが。好きなことをやる!やはりこれが一番!<極秘ですが、担当の先生は、鉄先生(鉄ちゃんでは失礼ですので)でした>
特別支援学校 サマースクールにて_f0195579_2040351.jpg

↓鉄道車両のユニバーサルデザインをするコーナーも設けました。
特別支援学校 サマースクールにて_f0195579_20405993.jpg

特別支援学校 サマースクールにて_f0195579_1736233.jpg

(ふじかわ号のユニバーサルデザイン車は1号車です。11号車ではありません。すみませんでした。)
by taiyo-hospitality | 2011-09-05 20:44 | 鉄ちゃんとして