自閉症の鉄ちゃん、全員集GO!他の障害や、ちょっと気持ちが落ちてしまった人も、鉄道が好きなら大丈夫!出発進GO!


by taiyo-hospitality

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なんでだろー

今秋の特別支援学校の修学旅行の添乗も今回で終了。

夕方、ホテルに到着時した時に「夕方に着いたけどヒルトンだったね」と生徒さんに声掛けをした。みんな無言でロビーに流れ込む。なんでだろー?

一人だけ先生が「明日の朝もヒルトンだよ」と生徒さんに言っていた。

夕食後、外に出てみると、やっぱりヒルトンだった。

我々の食事会場の向かえの部屋は・・・。

夜もヒルトン、朝もヒルトン、何でだろー?

f0195579_20132306.jpg

f0195579_20133535.jpg


f0195579_20135096.jpg





[PR]
by taiyo-hospitality | 2018-10-12 20:15 | 養護学校修学旅行添乗記
担当している静岡産業大学情報学部でのユニバーサルツーリズム論の授業では、「当事者の生の声」を聞いてもらい、「当事者の実際」を見てもらうために、車椅子ユーザーで車を運転するYさんに毎回来てもらっている。今日は天気がいい。そうだ!見てもらおう!
レンタカーはユニバーサルツーリズムには一見関係なさそうですが、いやいや環境を整えれば、いろいろな車に乗ってみたい車椅子ユーザーの日本人や、日本車に乗りたい車椅子ユーザーの外国人を取り込める。

f0195579_19063477.jpg

f0195579_19064582.jpg

f0195579_19070022.jpg

f0195579_19071322.jpg

f0195579_19072787.jpg

障害者はできない人ではなく、こうすればできる人。

駐車場の車椅子用駐車スペースはなぜ必要なのか?
このスペースがあれば、このようにして車に乗れるからです。どこかの県では車椅子用駐車スペースを「譲り合いスペース」何て言って車椅子ではない人の利用を許可している。そこに駐車できなければ車椅子の人は車の乗降ができなくなってしまうのに。実際Yさんは、車椅子用の駐車場が利用できなくて電車に乗り遅れてその日の予定をふいにしたことがある。
高齢者、足の悪い人等の車の駐車は、健常者が譲り合いをしてください。

車椅子用駐車スペースに車椅子以外の人が駐車している光景は、先進国の人には奇異に映るはず。2020東京オリンピックまであと・・・。


[PR]
by taiyo-hospitality | 2018-10-10 19:27 | ユニバーサルツーリズム論 静岡産業大学
ロックバンド「サルサガムテープ」のライブツアー引率係を通じてNPO法人ハイテンション(厚木市)理事長かしわ哲氏のもと、修行をさせていただいています。かしわ氏の理念は「全肯定型」。   
おかげで、厚木にちなんで引率係を「のりものがかり」と名付けても否定されることはありません。



f0195579_08303091.jpg

f0195579_08310988.jpg

f0195579_08305793.jpg


f0195579_08291767.jpg



f0195579_08293414.jpg


f0195579_08300008.jpg


f0195579_08325908.jpg


f0195579_08313552.jpg

f0195579_08314968.jpg



f0195579_08321296.jpg



f0195579_08323869.jpg


f0195579_08322797.jpg


「全肯定型」がコンセプトのハイテンション、「ひたすらカッコよさを追い求める」サルサガムテープ、「出て行かなきゃ始まらない!まちがフィールド!」がコンセプトの太陽ホスピタリティーが
融合(You go)です。

まちに出れば駅も空港もごちゃごちゃバラバラ。バリアフリーなライブハウスなんてありゃしない。
でも・・・。

♪アスファルトだけじゃない、コンクリートばかりじゃない、
いつか会えるよ、同じ気持ちで爆発しそうな仲間と、
きっと会えるよ♪



太陽ホスピタリティーは移動支援(ガイドヘルパー)・旅行同行サービス(旅行ケアガイド)、
そして乗り物(太陽鉄道学園)を通じて、「やりたい」にお付き合いします。原動力は「やりたい」です。


[PR]
by taiyo-hospitality | 2018-10-06 08:42 | 旅行同行サービス