人気ブログランキング |

自閉症の鉄ちゃん、全員集GO!他の障害や、ちょっと気持ちが落ちてしまった人も、鉄道が好きなら大丈夫!出発進GO!


by taiyo-hospitality

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

街2

毎年12月恒例の移動支援は、H君(ASD)の東名バス旅行。夏ごろからH君から移動支援のリクエストが入る。乗車するバス(全てのバス停に停まる便)も、バスの座席番号(8A、8B)も、訪ねる先(中華料理屋)もいつも同じ。

年に1回訪れるだけの中華料理屋だが、今回は雨のため外で傘をたたんでいると店のママが「よく来たよく来た、元気元気」と言ってドアを開けてくれた。いつも注文しなくても大盛りにしてくれるが、今回は注文していないのに鶏の唐揚げが付いてきた。

いつものパターンが好きな自閉さんにとってはこんなに居心地のいいところは無い。ママも雰囲気もメニューも何年も変わらない個人店。ママの日本語が全然上達しないのも変わらない。営業中の札も、いつものガムテープ留めで変わらない。

しかし、いつも帰りのバスの中で食べるいつものパンを買いにいつもの全国チェーンのパン屋に行くと、いつもH君のくどい話に付き合ってくれるいつもの店長さんがいない。聞くと別の店舗に異動になったとのこと。また、東名バスの車両タイプもいつもの旧型ではなく新型になっていた。

実はこんな感じで自閉さんもどうしようもない変化は受け入れていくのです。その支えになるのは、今までの満足と、まだ変わらないものが残っていること。H君にとっては中華料理店は今まで通り残っている安心感。パン屋の店長さんは数年付き合ってくれたという満足。旧型バスは何十年も乗ったから満足。人事異動も車両更新もH君にはどうすることも出来ない。まだ残っているいつものものがある安心感や過去の満足感がなければ彼は八方塞がりの窮地に追い込まれ、理解どころかパニックを起こすしかないのです。

「こだわり」は自閉さんの三大特性の内のひとつ。いや、人はみんな「こだわり」を持っている。その強弱は人それぞれ。人は誰でも「こだわり」を上手く活かして生きているのではないでしょうか?街(実社会)には変化するものもあれば、変化しないものもある。自閉さんには葛藤の場であるからこそ、自閉さんの「こだわり」に付き合う人が必要。満足が「こだわり」を弱める場合もある。強制的に抑制させられたら絶対に抜けられません。「何やってんの!またぁ~!やらない!ダメ!」と言っている人のその態度・フレーズは、無理解の露呈だし、自閉さんを八方塞に追い込んでいる。そもそも、その無理解者のその態度だって何年も変わらないじゃないですか?

屋根の下の見せ掛けの訓練ではなく、街(実社会)で繰り広げられている現実だから彼らも納得できる!

ザ・ブルーハーツ「街」
♪見せかけばかりじゃない、口先だけでもない♪




f0195579_08080698.jpg

f0195579_08074921.jpg

f0195579_08082881.jpg

f0195579_08085949.jpg







by taiyo-hospitality | 2018-12-27 08:12 | ホスピタリティー

全肯定型(ロックンロール型)地域福祉事業所 NPO法人ハイテンションのクリスマスパレードに、太陽ホスピタリティーの移動支援を利用して4名が参加。

ロックンローラー理事長、かしわ哲は歌いました。
♪War is over, if you want it♪


サンタは言いました
♪お前の鼻は役に立つのさ♪

障害があるとか無いとか、生まれたところや、皮膚や目の色、すべての違いを持って街に繰り出すと、誰ひとりとして同じ人に出くわさないことが分かる。気持ち良くバラバラ。

屋根の下のパーティーではなく、街に繰り出すパレードだから実感できる!

ザ・ブルーハーツ「街」
♪いつか会えるよ 同じ気持ちで爆発しそうな仲間と きっと会えるよ♪


f0195579_07564270.jpg


War is over ,if you want it♪
f0195579_07562636.jpg
                         ♪お前の鼻は役に立つのさ♪

f0195579_07570078.jpg


by taiyo-hospitality | 2018-12-21 08:09 | ホスピタリティー