人気ブログランキング |

自閉症の鉄ちゃん、全員集GO!他の障害や、ちょっと気持ちが落ちてしまった人も、鉄道が好きなら大丈夫!出発進GO!


by taiyo-hospitality

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

外出は爆発だ!

外出・旅行は爆発だ!

本人も最大エネルギーを使います。
保護者も最大エネルギーを使います。
こちら(ガイドヘルパー)も最大エネルギーを使います。
そのエネルギーはすべての人に有益になります。

外出は大変だから、みんなで一緒に送迎車で、親の車で、福祉の冠・無難なところへ、年不相応なところへ・・・。
そのことによる将来のツケへの対応の方がエネルギーがもっともっと必要になります。そして、そのエネルギーは誰の益にもなりません。

本人の発意をキャッチすることは非常にエネルギーが必要です。
一日中の外出には肉体的にも精神的にもエネルギーが必要です。
ましてや宿泊を伴った旅行は、莫大なエネルギーが必要です。

ところで福祉制度である障害者移動支援(ガイドヘルプ)には、時間制限があります。宿泊旅行には適用しません。
と言うことは、「福祉」を冠を付けたお上の制度は、エネルギーを使わないで済む活動にお金を出しますよと言うお印?
いわゆる成人健常者が行っている外出・旅行のスタイルを、福祉制度で考えるって発想は無いのでしょうか?
なぜ障害者にはあれこれ制限を付けるんでしょうか。

今日も、年齢・性別・障害種別バラバラの障害者がみんな一緒に、障害者施設のワンボックスカーでお金のかからない公園に来ていました。しかし、これは国の制度が認める方法です。集団送迎の先にあるものは・・・。そして、誰も声を上げない・・・。

いや、本人は声を上げている。
でも、本人の発意を読み取る能力の無い者がその制度を作り、本人の発意を読み取る能力の無い者がその制度のもと事業を行い、その事業所に(税金からの)お金を支払っているから、「本人は声を上げていない、お上の制度をありがたく思っている」ことにされてしまっている。




f0195579_08532088.jpg



by taiyo-hospitality | 2019-03-29 08:53 | ノーマライゼイション

ハッピー鉄道学園

f0195579_08112684.jpg
f0195579_08114847.jpg
鉄道好き集まれ!鉄道が好きなら大丈夫!
鉄道を活かした「子育て・塾・居場所・療育」の場です。

「子育て」「塾」
鉄道はどこを切っても子どもの成長に合わせることが出来ます。
幼児期:動くものを追い、色を認識する・・・人間の本能
学齢期前半:分類する・・・図鑑
学齢期後半:追求する・・・乗鉄、撮鉄、音鉄
これの過程で自然に「数字、文字、計算」など認知スキル(いわゆるお勉強)が育ち、実際電車に乗ることで「ルール、我慢、やさしさ」など否認知スキル(いわゆる社会性)が育ちます。

「居場所」
生きづらさのある場合、子どもでも成人でも、鉄道が好きなら大丈夫!
教室の目の前を東海道線が走ります。思う存分鉄道を見てましょう。
気の会う鉄道仲間と会えるかも。

「療育」
ハンディーのある場合、好きな鉄道でハッピーライフを!
鉄道は完璧に構造化・システム化されています。一度覚えれば一生の宝です。

幼児クラス
週一回午前中1時間・親子

小学生低学年クラス・小学生高学年クラス
週一回午後1時間

その他、支援クラス・マニアクラス・個人クラスがあります。

教室は藤枝駅北口徒歩3分。戸建て、目の前は東海道線です。

問合せ: taiyo-h@ma.tnc.ne.jp
  


by taiyo-hospitality | 2019-03-21 08:12 | 子育て佐々木正美先生 

相手の立場を考える社会

ホノルルで路線バス(The Bus)に乗った。

降車ボタン(Stop request)の無いバス停に停まった。バス停に隣接した公衆トイレに運転手が行った。

客が運転手に何か(たぶん道案内)を尋ねた。運転手の答えは「I don't know」。すかさず近くにいた客が教えていた。

バスのフロントには自転車を積むためのバイクラックが付いている。積み込みは客が行う。

車椅子の人の利用の際、運転手はスロープを出すのみ。自身で乗車する。または周りの人が手伝う。

それぞれのバス運転手の行為は苦情の対象ではないであろう。どこかの国と違って。

バス運転手はバスを安全に運転するのが役目。社会的サポートは周りの人が行う。そのことで、運転手(専門職)はその仕事を全うできる。

ホノルルは多文化(異文化)な観光客を受け入れるだけでなく、住民も多文化(異文化)。

佐々木正美先生は自閉症支援の中で「自閉症は文化です」「相手の立場で考えましょう」と、口をすっぱくしておっしゃっていた。

異文化=自閉症。自閉症対応=異文化交流。


f0195579_20241238.jpg


f0195579_20242687.jpg






by taiyo-hospitality | 2019-03-06 20:22 | ホスピタリティー